2014/9/25

大陸移動シアター
大陸移動シアター

大陸移動シアター

地球の歴史と共に、生き物の進化の秘密を探る

大陸の歴史を知ろう
大陸の歴史を知ろう

約20名が収容できるミニシアターです。地球の誕生から現在までの歴史やオーストラリアの生き物の進化の秘密がわかります。
映像でわかりやすく紹介しているので「勉強するのはちょっと……」という人でも、最後まで興味深くご覧いただけます。

「大陸移動説」 地球上の大陸はもともとひとつだった?

ドイツの気象学者アルフレッド・ウェゲナーは世界地図を見て、南アメリカ大陸の東岸線とアフリカ大陸の西岸線よく似ていることに気がつきました。そして地球上の大陸は、もとはひとつの大陸だったのではないかと考えました。1915年、その考えをもとに「大陸移動説」を発表しました。この考えは長い間、認められませんでしたが、プレートテクトニクス理論の発表により、現在では広く認められています。
オーストラリア大陸は約5千万年前にほかの大陸と離れ隔離されたため、有袋類などの生き物が独自の進化をとげ独特の生態系を形成しました。
このシアターでは「大陸移動説」に基づいた、大陸のでき方とオーストラリアの生き物について学ぶことができます。

ホームへ先頭へ前へ戻る