2014/9/24

生命の神秘を感じさせる「ウミガメ回遊水槽」
生命の神秘を感じさせる「ウミガメ回遊水槽」

生命の神秘を感じさせる「ウミガメ回遊水槽」

巨大なドーナツ型の水槽で、悠々と泳ぐウミガメたち。絶滅危惧種にもなっている彼らから、生命の神秘、連鎖を学ぶ。

南館2F-3F ウミガメ回遊水槽
南館2F-3F ウミガメ回遊水槽

世界の海を優雅に回遊する旅人

回遊水槽 3F
回遊水槽 3F

ウミガメ回遊水槽は、ウミガメたちが壁にぶつかることなく泳ぐことができるようにドーナツ型に設計してあります。
水深は2.5m、直径は13mあり、大人の大きなウミガメも悠々と泳ぎまわっています。また、ウミガメが自由に上陸できるように幅約5m、奥行き約20mの人工砂浜が設置されています。

ここで会える!
ここで会える!
ここで会える!
ここで会える!
回遊水槽 2F
回遊水槽 2F

古代のウミガメの姿とは

アルケロンの化石レプリカ
アルケロンの化石レプリカ

ウミガメの先祖は古代から生息し、現在のウミガメを遥かに上回る大きさでした。
当館には、7,000万年前の白亜紀後期に生息していた世界最大のウミガメ「アルケロン」の骨格レプリカが展示されています。

ここで会える生き物たち

カメのことをもっと知ろう!

ホームへ先頭へ前へ戻る