2014/9/24

マイクロアクアリウム
マイクロアクアリウム

マイクロアクアリウム

生き物たちの小さな生態系を観察できる

マイクロアクアリウム
マイクロアクアリウム

「名古屋港に生き物っているの?」と思う方も多いかもしれませんが、水族館すぐ横の岸壁にも、実はさまざまな生き物が暮らしています。
岸壁に小さな板を沈めて数カ月経てば、小さな生き物がたくさん付着します。マイクロアクアリウムでは、こうして採集した生き物たちの観察が可能です。
さらにカメラを使って拡大することができ、板の上には小さいながら「生態系」が存在することが実感できます。

ここで会える生き物たち

チギレイソギンチャクの仲間
チギレイソギンチャクの仲間
ムラサキイガイ
ムラサキイガイ
フジツボの一種
フジツボの一種

小さな世界にも国際化の波が

見た目には地味で小さな生き物ばかりですが、私たちにいろいろなことを伝えてくれます。例えば生き物たちの「国際化」。近年外来生物が問題となっていますが、小さな板の上でも、じわりじわりと国旗の数が増えていることが実感できます。

ホームへ先頭へ前へ戻る