2014/4/13

キャプテンベルーガ誕生!

きっかけは20周年の記念

きっかけは20周年の記念
きっかけは20周年の記念

「キャプテンベルーガ」は、名古屋港水族館が開館20周年を迎えた年に誕生したミュージアムショップ大人気のキャラクターです。

20年を迎えるのは南館で、北館開館はその9年後でした。そこで企画のテーマを南館展示のコンセプトにしました。
南館展示のコンセプトは「南極への旅」です。名古屋港から南極への航路で通過する5つの水域が展示ルートで体験できます。

この5つの水域は、今は役目を終えて、名古屋港にゆったりと腰を据えている「南極観測船ふじ」がかつて南下したときの航路になぞらえたものです。ここに北館展示生物も含めての今日の水族館を表現することにしました。

ところがひとつ問題がありました。あの白くてぷにぷにキュートなベルーガが組み込めないのです! 大変です! ベルーガといえば北極圏にしか生息していません。
困ったな……困ったなぁ〜〜〜〜〜そうだ! 「ふじ」に乗ってもらおう! 「ベルーガ船長」だ!!!

現在も航海中!

キャプテンベルーガシリーズは、ついに誕生5年目に突入いたします。
ミュージアムショップで「キャプテンベルーガ」の商品をご利用いただいたお客様、嬉しいコメントをお寄せいただきましたお客様、本当にありがとうございます。
キャプテンベルーガとベルーガJr.は、日本の海域から深海を冒険し、現在 南極付近に来ております。
南極では、キャプテンベルーガの旧友、キャプテンエンペラーとその仲間たちが登場いたします!
最終章 「Captain Beluga:Episode4 やあ、友達!やあ、南極!」
ぜひ、お楽しみに!

2012年

2013年

2012年
2012年
2013年
2013年

さあ、南極に出発だ!
どんな冒険がまっているのだろう……!
夢と想像がふくらみます!

キャプテンベルーガとベルーガJr.は旅にどんな物を持って行ったのだろう?
気になるトランクの中身を紹介します!

 

2014年

2015年

2014年
2014年
Coming up next!
Coming up next!

日本の海を航海中のキャプテンベルーガとベルーガJr.は、海の上層から深海までも探検することにしました。
すると……フィッシュビスケットにつられて海の中はお祭りさわぎ!
キャプテンは大慌て! 悪気は全くないんだよね~Jr.。

赤道~南半球のオーストラリア付近やってきたキャプテンベルーガとベルーガJr.は色とりどりの美しいサンゴとそのサンゴマンションに住む仲間たちの共同生活を、ちょっとのぞかせてもらうことにしました。
まぁ、派手好きもいれば、ケンカ好きもあり、また助けあいもあり・・・本当ににぎやかなこと!
『ぼくたちも道中色々あるけれど、助けあっていこう!』と深めたキャプテン達の友情もまたサンゴ礁の海のように美しいのでした!

2017年

 
 

ついに南極に到着したキャプテンたち。
冒険の日々を思い出し、三匹は、むねがいっぱいになりました。
すると、どこからか声がするではありませんか。
「やあ!はるばる 南極に、ようこそ!」
声がする方を見てみると、なんと そこにいたのは、キャプテンの親友、キャプテン・エンペラーでした。

ホームへ先頭へ前へ戻る