2014/4/13

リアルぬいぐるみシリーズ

名古屋港水族館ミュージアムショップでMUST CHECK(マストチェック)なグッズといえば「リアルシリーズぬいぐるみ」です。
「リアルベルーガ」からはじまり、シャチ、エンペラーペンギン、ジェンツーペンギン、そして今年はバンドウイルカも登場!
こんな具合で年々広がる人気シリーズなのです。
リアルというだけに、もちろん現場の飼育員さんが監修をしております。各飼育員さんのこだわりから、飼育生物への愛情がひしひしと感じられます。

「リアルバンドウイルカ」のぬいぐるみ

どのリアルぬいぐるみも力作ですごいのですが、ここではぜひリアルバンドウイルカのぬいぐるみのうんちくを語らせていただきたいと思います。
リアルバンドウイルカが店頭に出るまでには約1年かかりました。作り直すこと6回です。7回目の正直だったわけですね~。さて、一番表現が難しかったのは、バンドウイルカの体色です。シャチやペンギンの様にはっきりとした色分けがあるわけでもなく、ベルーガの様に単色で表現しきるわけにもいかず……。
ぬいぐるみ上での表現としてはかなり頑張れたと思います!
 

また、名古屋港水族館のイルカパフォーマンスといえば、「バンドウイルカのフリスビーキャッチ」。本当に感心しますよね! 水中から空中を飛ぶものをキャッチしてしまうのですから!
思わずぬいぐるみにもフリスビーをキャッチさせてしまいました!
リアルバンドウイルカのぬいぐるみをみて、パフォーマンスのあの躍動感と感動を思い出していただけたらと思います!
 

体の色合い
体の色合い

うんちく【1】
体色の色切換えを5段階で対応しています。

鼻の位置
鼻の位置

うんちく【2】
イルカ、クジラは進化の中で鼻の位置が頭部に、目は口の後ろへと移動しました。この形態の変化を「テレスコーピング」と言います。
成長の過程でも少しずつ移動をしており、移動の跡(テレスコーピング跡)を再現しました。

体の細部
体の細部

うんちく【3】
おへそ、生殖器、乳頭溝等を再現しています。これはメスのバンドウイルカに当たります。

口の形
口の形

うんちく【4】
吻(口)も「ボトル」の様に長く表現しています。また、バンドウイルカは受け口です。下顎の長さを出しています。

解説タグ
解説タグ

うんちく【5】
嬉しい解説タグつき! バンドウイルカについて、飼育特徴についてのマメ知識や飼育員さんの発見など!

ホームへ先頭へ前へ戻る