2014/10/2

名古屋港水族館の保護・研究活動
名古屋港水族館の保護・研究活動

名古屋港水族館の保護・研究活動

生き物を見せるだけではなく、生き物の生態を解明し、その保護・繁殖を積極的に行うのも、水族館の重要な役割です。名古屋港水族館では、ウミガメ類をはじめとした、水生生物の保護や繁殖を目的とした研究活動を実施しています。

学術交流協定

繁殖の成功で、古賀賞を受賞!

(社)日本動物園水族館協会古賀賞とは、古賀忠道博士(故人)の上野動物園長並びに日動水協会長としての多年にわたる功績を記念した賞です。同博士よりの寄付金を基金として、1986年に制定されました。飼育下の野生動物の繁殖における優れた業績に対して授与されるものです。

古賀賞
古賀賞

ホームへ先頭へ前へ戻る