2019/06/04

名古屋港水族館×映画「海獣の子供」コラボレーション企画を開催します

~企画展 & 久石譲氏の映画音楽にのせた「マイワシのトルネード」を開催~

名古屋港水族館では、6月7日(金)公開予定の映画『海獣の子供』とのコラボレーション企画を以下のとおり開催いたします。

企画展「映画『海獣の子供』公開記念 海獣展」

(1)開催期間 令和元年6月4日(火)~同年6月30日(日)
(2)開催場所 南館2階 ホワイエ(シネマ館入口)
(3) 展示内容 シーンパネル26点に加え、映画予告編と水族館関係シーンで綴ったダイジェスト映像で映画と水族館の魅力をPRします。

マイワシのトルネード ~『海獣の子供』スペシャル~

(1)開催期間 令和元年6月4日(火)~同年7月14日(日)
 ※開催時間 
(2)開催場所 南館2階 黒潮大水槽
(3)開催内容 当館人気イベント「マイワシのトルネード」を久石譲氏が手掛ける映画音楽にのせて実施します。約3万5千匹のマイワシの群れが魅せる美しい幻想的な海の世界が、久石氏の音楽によってさらに彩られます。

<久石譲氏 プロフィール>
作曲家、指揮者、ピアニスト。国立音楽大学作曲科卒業。在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。
映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』まで宮崎駿監督の全作品の音楽を担当。その他、滝田洋二郎監督『おくりびと』、李相日監督『悪人』、高畑勲監督『かぐや姫の物語』、山田洋次監督『家族はつらいよ』シリーズなど国内外の映画音楽を多数手掛け、日本アカデミー賞最優秀賞音楽賞や紫綬褒章受章を含む数々の賞を受賞。 ピアノソロやオーケストラなど様々な演奏活動のほか、近年はクラシックの指揮活動や、世界の最先端の音楽を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を主宰するなど、活動の場は多岐にわたる。

ホームへ先頭へ前へ戻る