2019/04/01

名古屋港水族館初
入館者数が2年連続200万人を突破しました~平成30年度入館者数2,105,406人で歴代4位を記録~

2019.4.1.

平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)の名古屋港水族館の入館者数が、平成29年度に続き、200万人を突破し、2,105,406人を記録しました。これは平成4年の開館以来、歴代4位の記録であるとともに、入館者数が2年連続で200万人を突破したのは初めての快挙となります。
好調となった要因としましては、5月に日本で3例目となる人工授精によるバンドウイルカの赤ちゃんが誕生したことが話題になり、7月には癒し系ゾーンの「くらげなごりうむ」のオープンや、特別展「へん(だけど)カワ(イイいきもの)展」の開催など、他にも様々な情報・魅力発信ができたことが挙げられます。
今後も名古屋港水族館は、皆様に愛され魅力があふれる施設となるよう、努力してまいります。

入館者数200満員を超えた年度別データ

歴代 年度 入館者数 (人)
1位 平成5年度 2,909,099
2位 平成29年度 2,221,822
3位 平成19年度 2,116,681
4位 平成30年度 2,105,406
5位 平成27年度 2,051,785
6位 平成25年度 2,040,420


人工授精によるバンドウイルカの赤ちゃん(愛称「ハル」)が誕生(当館初)

現在のバンドウイルカ「ハル」
現在のバンドウイルカ「ハル」
母イルカに寄り添うバンドウイルカ「ハル」
母イルカに寄り添うバンドウイルカ「ハル」

癒し系ゾーン「くらげなごりうむ」の新規オープン

クラビリンス
クラビリンス
クラゲラボ
クラゲラボ

特別展「へん(だけど)カワ(イイいきもの)展」を開催
~当館飼育員イチオシの世界中の「へんカワ生物」が大集合!~


特別展会場エントランス
特別展会場エントランス
カエルアンコウ
カエルアンコウ
マルメタピオカガエル
マルメタピオカガエル
イラストレーター友永たろ氏作品展
イラストレーター友永たろ氏作品展

ホームへ先頭へ前へ戻る