2019/3/19

Blue Earth Project「プラスチックごみと海の生物多様性や地球温暖化」イベントを開催します

2019.3.19

聖カピタニオ女子高等学校の生徒と協力して、近年問題視されている「プラスチックごみと海の生物多様性や地球温暖化」をテーマとして、啓発イベントを以下のとおり開催します。美しく青い地球を守るために身近にできるプラスチックごみ削減の保全活動を、女子高生と共に呼びかけていくイベントです。

開催日時
平成31年3月23日(土)11:00~16:00
開催場所
名古屋港水族館南館1階レクチャールーム
開催内容
(1)現在の海の状況、プラスチック問題が及ぼす海への影響についての展示
(2)プラスチックごみを再利用したゲームやクイズ大会
(3)ペットボトルキャップを使ったオリジナルマグネット作りや紙ストローを使用した風車作りなどの工作教室
(4)ストランディング(死亡漂着)したウミガメの体内から出てきたプラスチック類の標本展示やパネル解説
共催
聖カピタニオ女子高校 Blue Earth Project
(公財)名古屋みなと振興財団 名古屋港水族館

Blue Earth Projectとは、女子力を生かして社会をデザインしていくプロジェクト学習です。環境省とタイアップして、環境省の「プラスチック・スマート」キャンペーンを広め、プラスチックごみの廃棄による海の生物多様性への影響や、その燃焼による地球温暖化への影響を伝えています。

ホームへ先頭へ前へ戻る