2019/3/12

一足早く春を告げるクラゲ「カミクラゲ」を展示しています

2019.3.12.

名古屋港水族館「くらげなごりうむ」に、春を告げるクラゲと言われている「カミクラゲ」が仲間入りしました。色彩やかに華麗に漂う春のクラゲをご覧になって、うららかな春の訪れを感じてください。

展示場所
南館1階くらげなごりうむ

カミクラゲ
カミクラゲは、傘の高さが10cmくらいになるクラゲです。その名の通り、多数の触手が髪の毛を思わせます。冬から春にかけて、愛知県の湾内でも多くみられます。カミクラゲは、その美しさから多くの人に知られていますが、その生活史はほとんどわかっていません。

細長い触手をふわっと広げて漂う「カミクラゲ」
細長い触手をふわっと広げて漂う「カミクラゲ」

ホームへ先頭へ前へ戻る