2017/4/7

キホウボウとベニテグリを展示しました

2017.4.7.

南館2階「深海ギャラリー」にキホウボウとベニテグリを展示しました。

キホウボウは中部日本、東シナ海の水深120~500mに分布します。
体は硬い骨盤で覆われ、頭には前方に伸びる2本の角のような突起があります。下あごには1対のヒゲがあります。
胸ビレの下側2本が分岐して指のようになり、これを使い海底を歩くようにして移動します。

和名:キホウボウ
学名:Peristedion orientale

吻端の2本の突起と下あごのヒゲ。

※4/16 展示を終了しました。

ベニテグリは南日本太平洋側から東シナ海および東シナ海大陸棚縁辺の水深70~600mに分布します。
名前のように紅色をしています。店頭に出回る事はあまりないのですが、実は美味しい魚です。

和名:ベニテグリ
学名:Foetorepus altivelis

鰓蓋の後にはトゲがあります。

ホームへ先頭へ前へ戻る