2016/3/9

キツネダイを展示しました

H28.3.9

南館「日本の海」にキツネダイを展示しました。

吻先が細長く伸びる様子からキツネダイと名付けられていますが、実際はタイの仲間ではなくベラの仲間の魚です。やや深い岩礁域に生息しています。
今回展示したキツネダイは三重県尾鷲市の漁師さんが釣り上げたものです。

キツネダイ
学名:Bodianus oxycephalus

展示中のキツネダイの大きさは約30cmです。

ホームへ先頭へ前へ戻る