2015/2/25

美しすぎる魚!? シキシマハナダイを展示しました

H27.2.25

シキシマハナダイは南日本から東シナ海などの水深50~200mの岩礁域に生息しています。
体長は20cmほどにもなり、尾びれの上下は糸のように少し伸びます。雌雄ともに鮮やかですが雄のほうがすこし鮮やかです。
成熟した雄の腹びれは白くなります。

学名はCallanthias japonicusで、属名であるCallanthiasは、ギリシア語の「kallos(美しい)」と「anthias(魚)」からつけられました。
和名の敷島も日本全体の美称の一つで、日本の美しいハナダイといったとこでしょうか。
ただ、名前にハナダイとつきますが、ハナダイの仲間ではありません。ハナダイはハタ科ですが、シキシマハナダイはシキシマハナダイ科に属します。

シキシマハナダイ
英名:Yellowsail red bass  
学名:Callanthias japonicus

雄は腹ビレが白くなります。

ホームへ先頭へ前へ戻る