2014/09/29

水族館スクール君もドリトル先生になれるか!
水族館スクール
君もドリトル先生になれるか!

ドリトル先生ってどんな人?

ドリトル先生ってどんな人?

「ドリトル先生」は、20世紀前半にアメリカ合衆国で活動したイギリス出身の小説家ヒュー・ロフティングによる児童文学作品シリーズの主人公です。

「ドリトル先生」シリーズってどんなお話?
博物学者であり医学博士であるドリトル先生。その屋敷には広い庭があり、たくさんの動物たちが住んでいました。先生はもともと人間のお医者さんでしたが、動物たちが患者に迷惑をかける騒動が相次いで、人間の患者は誰も寄り付かなくなってしまいます。
そんなある日、先生はオウムのポリネシアから「動物語」の存在を知らされ、動物たちと話すことができるようになりました!
その評判を聞き付けた近所の動物たちが治療のために屋敷に押し掛けるようになると、もともと先生の家で暮らしていた動物たちは会議を開き、自分たちの能力を出し合って先生の手伝いを始めます。
そして、先生が所用や航海で長く家を空けるときには、動物たちも同行して先生を手助けするようになりました。シリーズ作品では、その様子が楽しく描かれています。

ドリトル先生ってどんな人?
ドリトル先生ってどんな人?

ホームへ先頭へ前へ戻る