2019/03/17

ケープペンギン繁殖成功!

2019.3.17.

巣の中で親に守られるヒナ(ふ化後30 日:体重1,258g)。もう少し育つと巣から出て動き回るようになります。

African Penguin Bred Successfully!

当館で初めてケープペンギンのヒナがふ化しました!ケープペンギンは平成29年7月より、上野動物園から繁殖のために借り受けているものです。最初の産卵は昨年11月で、その後、いくつかのペアで産卵が続きましたが、未受精であったり親が誤って卵を割ってしまうなど、なかなかふ化には至りませんでした。そんな中、1月28日にようやく待望のヒナが生まれました!最近、ほかのペアでも新たな産卵がありました。これからも産卵やヒナの誕生があるかもしれません。お楽しみに!

生まれたばかりのヒナ(体重約60g)。
最初は思うように体重が増えずハラハラしましたが、数日後から順調に体重が増えるようになりました。

ほかのペアの様子。ペアになると寄り添ったり、巣に入ったりします。ペンギンの巣には犬小屋を用いています。

ホームへ先頭へ前へ戻る