2017/8/4

ケープペンギンがやってきました

2017.8.3.

引っ越しの最後、ウッドデッキをよちよち歩いて新しい水槽に入りました。


7月より、しおかぜ広場の新施設に新しい仲間が登場しました。名古屋港水族館で繁殖をさせるために、上野動物園から借り受けることになった8羽のケープペンギンたちです。初めは新しい水槽や、ガラス越しの隣の水槽にいるゴマフアザラシの姿に驚く様子もありましたが、翌日には餌のアジを食べ始め、少しずつ環境に慣れてきました。ケープペンギンは温帯に住む種類です。南館で飼育している、南極に生息するペンギンとは体の形や羽毛の生え方が異なるので、よく観察して違いを見つけてくださいね。

7月19日ペンギンたちの輸送の様子。
暑い日でしたが冷房と氷で冷やしながら運び、元気に到着しました。

泳いだり、よちよち歩いたり。
愛らしい様子で名古屋港水族館の新たな人気者になってくれるでしょう。

ホームへ先頭へ前へ戻る