2016/04/03

初登場! 深海の珍魚 アブラボウズ

H28.4.3

アブラボウズ Erilepis zonifer


3月1日、三重県志摩市大王崎の漁師さんが釣り上げた深海の珍魚「アブラボウズ」が名古屋港水族館に初めて搬入されました。体長約80㎝、体重8㎏、ダルマザメに噛まれたと思われる右体側の傷跡…。様々な危険をかいくぐってここまで大きくなったのだと思わせるような威厳を持っています。
搬入後なかなか餌を食べない魚が多い中、このアブラボウズはわずか3日目に投げ入れられたイカの切り身を食べました。これがホントの「3日ボウズ」!? 早くも水槽の環境になれたようで安心しました。

ダルマザメ(大型の魚やイルカの仲間の体表を削り取って食べる深海のサメ)に噛まれたと思われる傷跡。

坊主頭を思わせる、丸みを帯びた輪郭が印象的。脂の乗った白身の魚ですが、食べすぎはお腹を壊すことがあり注意が必要です。

ホームへ先頭へ前へ戻る