2016/3/30

準備OK!? ベルーガの恋の季節

H28.3.30

ベルーガDelphinapterus leucas のメスチーム  左から「タアニャ」「ナナ」「グレイ」


ベルーガの繁殖期は春。それに向けて現在オスとメスの収容プールを分けています。離れることでオスとメスがよりお互いを意識し合うことを期待しています。オスチームはホドイとミライ。最初、体の大きなホドイはミライが近づくと威嚇することもありましたが、日に日に関係は良くなってきました。一方メスチームはタアニャ・グレイ・ナナ。気心知れた3頭は、リラックスして過ごしています。今後はオスとメスを様々な組み合わせで同じプールに入れ、ベルーガたちの恋を盛り上げていく予定です。

久々に同じプールで過ごすタアニャ(右)、ナナ(左)の母娘。
すっかり親離れをしたと思われたナナですが、お母さんと一緒にいるのは落ち着くようです。

オスチームのホドイ(右下)とミライ(左上)
今ではお互いに腹を見せ合うといった、親しみを示す行動が見られます。

ホームへ先頭へ前へ戻る