2015/05/16

屋久島で目撃!あのときのタイマイ

H27.5.16

屋久島で目撃されたタイマイEretmochelys imbricata(撮影:中村圭佑氏)

4月19日鹿児島県屋久島のダイビングガイド中村圭佑さんが、1頭のタイマイを目撃しました。左の前肢
には名古屋港水族館のタグ。これは2012年5月に「タイマイ野生復帰プロジェクト」としてNPO法人
日本ウミガメ協議会と共同で沖縄県八重山諸島の黒島から放した水族館産まれのタイマイのうちの1頭です。
黒島で放流したタイマイが生きて泳いでいる姿が確認されたのは初めてです。3年前に比べて幾分大きく
逞しくなっているように思えます。このまま元気に育って、立派な姿を再び見せてくれる日が楽しみです。

画像のサンプル
画像のサンプル

3年の間にここまで移動していました。
いつ屋久島にたどり着いたのかはわかりません。

2012年5月4日 黒島で放流したときの様子
プロジェクトでは5/14・15の2日間に分けて38頭を放流しました。当時3歳未満だった子ガメは今年の夏で6歳になります。
※写真は今回確認された個体ではありません。

ホームへ先頭へ前へ戻る