2015/05/08

そもさん! せっぱ!! イルカのチャレンジ

H27.5.8

見本の図形をじっくり見るバンドウイルカ Tursiops truncatus の「ピース」

名古屋港水族館ではバンドウイルカの「見本あわせ」実験を公開しています。最初にトレーナーが見本の
図形を見せます。続いて見せた2つの図形から、イルカが最初と同じものを選ぶという順序です。協力してくれるのはオスのイルカ「ピース」。イルカたちはガラスの向こうからでも図形はきちんと見えていますが、実験のルールを理解し、ほぼ間違いなく選べるようになるまで1年以上かかりました。この実験により
イルカたちが「◯とDは似ている」「◯とH は似ていない」といった認識をしているのかを探っていきます。

公開トレーニング「イルカのチャレンジ」の様子。
2つの図形のうち、ピースは正解を選ぶことができるか?トレーナーとイルカの問答をぜひご覧ください。

「ティノ」(オス)も実検に参加できるよう、練習中です。

ホームへ先頭へ前へ戻る