2018/3/9

カミクラゲを見てきたよ

2018.3.9.

最近では暖かいですが、寒かったこの冬、梅の花の開花も半月くらい遅れています。

名古屋港にも春の使者、カミクラゲがやってきました。現在展示中のカミクラゲ、もちろん名古屋港産です。

傘の中には特徴的な4本の放射管があります。

上の矢印は放射管から分岐した細い水管です。
そして、下の矢印は口です。

大きな個体では更に4本の生殖腺を見ることができます。

生殖腺はこの様にコイル状になっています。

そして傘と触手の間には、美しい赤い眼点が有り、ここで光を感じています。

時は帽子をかぶった様な姿が見られます。
髪の毛付の帽子みたいですね。

ホームへ先頭へ前へ戻る