2017/10/19

コトヒキを見てきたよ

2017.10.19.

南館、日本の海にいるコトヒキ。30cmくらいの魚だよ。
漢字で書くと琴弾、優雅な名前。この魚、浮き袋を使って鳴くのが由来。琴と名がついていますが実際はググッと鳴くんです。

夏になると名古屋港にも1cmほどの稚魚が現れます。おとなとほとんど同じ模様。この弓形の模様から別名ヤガタイサキとも呼ばれています。

意外と綺麗で可愛らしいコトヒキの稚魚ですが、実は小さい時からちょっと気性が荒い。以前はガンテンイシヨウジやウシエビ、シバエビと一緒に飼っていましたが、エビなどをつつき始めたので、となりの水槽に引っ越しました。

今は2cm程で、4~5cmの口の大きなムラソイや、10cm近いウロハゼと一緒にいますが、全然平気です。

 

僕もお腹が減るとお腹が鳴くんです。

ホームへ先頭へ前へ戻る