2017/4/27

無慈悲な吸い込み

2017.4.27.

南館日本の海にいるネズミゴチ。
上から見ると見事な保護色。
キス釣りの外道で釣れるけど、美味しい魚なんだ。
江戸前のメゴチのテンプラなんかが有名ですね。
※メゴチはネズミゴチ類の総称。メゴチという和名の魚もいますが、姿は似ているけどまったく別の魚です。

正面から見るとなかなかひょうきんな顔。
鼻の下が間延びしているようにも見えます。

腹ビレをぐいっと立てるとカエルみたい。

小さいけど、豪快な食事風景。
砂を素麺でも食べるようにズズッと吸い込み、鰓耙でエサを漉しとり食べます。残った砂は噴水のように吐き出します。砂の中のゴカイも無慈悲で吸い込みます。

 

カイオー飼育担当:カイオーくん、ごめんなさい。カイオーくんの御飯砂の中に落としてしまいました。そのまま食べてくださいね。
かいおー:なんて無慈悲な御飯だ(T_T)

ホームへ先頭へ前へ戻る