2016/6/25

アカウミガメの赤ちゃんをみてきたよ

H28.6.25.

23日に誕生したアカウミガメの赤ちゃん、可愛いねぇ。

昨日から展示も始めています。

注目すべきは吻端にある突起、これは卵角(卵歯)と行って、吻端の表皮の角質層がとがったものなんだ。

そして、これでふ化するときに卵殻を破るんだ。卵からふ化するとにしか使わないので、これから無くなっていきます。

そして、お腹にあるおへそのようなもの。これは卵の中で、卵黄とつながっていた跡だよ。

今しかみられない特徴だから早く見に来てね。

ホームへ先頭へ前へ戻る