2016/4/28

ヤマトトックリウミグモ再訪

H28.4.28

今日のヤマトトックリウミグモは水槽背面に向かって立ち上がっていました。
まさにクモですね。(ウミグモは蜘蛛の仲間ではありません)

体の部分のアップ。
う~ん、本当に変わった生き物だね。

体のつくりはこうなっています。左から名前の由来の徳利状の吻。次に頭部があって、脚がつている胸部。ひゃー脚の太さと変わらない。そして、尻尾のようなものが腹部。本来腹部にあるはずの消化管や生殖巣が脚の中に入り込んでいるんだって!?

うおぉ、Facehuggerっっっ・・・。
カイオー飼育担当:何ヤマトトックリウミグモと遊んでいるんですか(~_~;)

ホームへ先頭へ前へ戻る