2016/3/11

ヨダレカケを見てきたよ

H28.3.11

南館3階のマングローブ水槽にいる、その名もヨダレカケ。
水の外に出ていることが多いです。

名前の由来は涎掛けのような下顎(赤矢印)
一緒にいるミナミトビハゼはハゼの仲間なので腹ビレが吸盤状になっていますが、ヨダレカケは普通です(水色矢印)。

陸上の湿ったところに生えているコケなどを食べます。
う~ん、美味しそうにコケの付いた岩をかぶりついているな。僕も思わず涎がでそう。
カイオー飼育担当:涎掛け、つけてあげましょうか?

ミナミトビハゼ以上に身が軽いみたいで木の上もスイスイ登っていきます。ヘビみたいだ。

垂直に近いところもご覧のとおり。

僕も木登りは得意・・。
・・・担当さん、恐くて降りられない!
カイオー飼育担当:三点確保で自分で降りなさい。

ホームへ先頭へ前へ戻る