2016/01/28

カミクラゲをみてきたよ

H28.1.28

南館に展示されたカミクラゲ。漢字で書けば髪水母、まさに名は体を表すだよね。

今回展示されたカミクラゲは以前展示されたものよりよく泳ぐように思います。

クラゲというより“こなきじじい”のようだ。

以前はシラタキのような触手と思ったんだけど、少し伸ばすと素麺みたい。思わずすすりたくなる。
カイオー飼育担当:触手の毒は弱い様ですがやめたほうが無難ですよ。

ホームへ先頭へ前へ戻る