2015/9/1

野分の頃

H27.9.1

今日は防災の日。みなさん、もしもの時の準備はできていますか?

今日は二百十日でもあるんだ、立春から210日目。この頃に吹く、野の草を吹き分ける強い風を野分(のわき)と言います。野分は台風のこと。

いまではあまり見かけなくなったけど、屋根の棟木や神社の鳥居、竿の先に鎌を付いていることがあるよね。
これは風切り鎌といって、大風が来る方向に鎌を立てる風除けの行事なんだ。つまり台風を切り裂くという。

今年も台風の被害がなく、豊かな実りがあると良いですね。
ああ、新米食べたい。栗きんとんも食べたい。
非常食も食べたい。

ホームへ先頭へ前へ戻る