2015/8/24

怪談 行灯にまつわる・・・・

H27.8.24

まだまだ暑いですね~。
さて、アンドンクラゲの名前の由来は“行灯”
行灯といえば菜種油などがその燃料です。

ただ、江戸時代には菜種油などはまだ高価で、庶民はイワシからとった魚油を使っていたといわれています。

おや?ギンペー君?

うわっ!化け猫(ネズミじゃ無いですよ)ギンペー!
行灯の油が魚油だったので化け猫がなめたのではないかといわれています。

油をなめるといえば?
おや?タート君?

うわっ!ろくろ首!タート!
ろくろ首がなぜ油をなめるのはよくわかりませんが、油をなめる妖怪が多いからそれに習ったのではといわれています。

 

うっ、そういえば、また仕事をさぼっていたから担当さんが首を長くして待っている~!?
カイオー飼育担当:また、昼行灯でしたからね(--#)

ホームへ先頭へ前へ戻る