2019/10/6

カワハギ
カワハギ

カワハギ

おちょぼ口の美味しい魚

おちょぼ口の美味しい魚

皮は厚くて食べられないので調理をする際に皮を剥ぐことから、また、皮が剥ぎやすいことからカワハギという名前が付きました。
カワハギのおちょぼ口は器用で、釣り針からエサだけを取るため、釣り人からは「エサとり名人」と呼ばれることもあります。雑食性で、口から水を勢いよく吹き出し、砂の中に潜んでいるゴカイ類やエビ・カニ類、貝類などを掘り起こして捕食します。
身は白身で、やや硬く歯ごたえがあり、刺身、煮つけ、フライ、干物などで食べられるとても美味しい魚です。

カワハギ
カワハギ

※ご来館時に展示していない場合もあります

【英名】
Thread sail filefish
【学名】
Stephanolepis cirrhifer
【分布】
日本近海
【水槽】
日本の海

ホームへ先頭へ前へ戻る