2014/09/01

アミメハギ
アミメハギ

アミメハギ

網目模様が名前の由来

最大で7cmの小型種

最大で全長7cm程度までにしかならない小型のカワハギの仲間です。20m以浅の岩礁域の藻場や内湾のアマモ場に生息します。
雌は海藻などに卵を産みつけ、孵化するまで卵を守ります。夜間には海藻などを口でくわえて体を固定し、流されないように眠る、面白い性質を持っています。

アミメハギ
アミメハギ
【英名】
Japanese file fish
【学名】
Rudarius ercodes
【水槽】
日本の海

ホームへ先頭へ前へ戻る