2014/09/01

オーストラリアハイギョ
オーストラリアハイギョ

オーストラリアハイギョ

ケラトドゥス類唯一の生き残り

祖先は約4億年前のデボン紀に現れた

肺魚類はシーラカンスの仲間(総鰭類)と並び起源の古い魚で、その祖先は約4億年前のデボン紀に現れました。現在、肺魚類はレピドシレン類とケラトドゥス類との2つの仲間に分けられますが、本種はケラトドゥス類唯一の生き残りで、柄のある胸ビレや腹ビレなどに祖先の面影を多く残しており、他の肺魚類と比べて原始的だと考えられています。
我々ヒトの遠い祖先は、以前は総鰭類であると考えられていましたが、最近はその体の構造などから肺魚類が祖先であるという説が有力視されるようになって来ました。
オーストラリア東部の川や湖に棲み、最大で全長150cmになりますが普通は100cm程度です。

オーストラリアハイギョ
オーストラリアハイギョ

※ご来館時に展示していない場合もあります

【英名】
Australian lungfish
【学名】
Neoceratodus forsteri
【水槽】
オーストラリアの水辺

ホームへ先頭へ前へ戻る