2014/09/01

ブタバナガメ
ブタバナガメ

ブタバナガメ

ブタバナはれっきとしたチャームポイント

「スッポンモドキ」の異名を持つ

その名の通りブタのような鼻をもつカメの仲間で、オーストラリア北部とニューギニア島に分布します。スッポンモドキの別名があり、実際スッポンに近い種類ですが、本種はブタバナガメ科にただ1種分類されています。
発達した水掻きなど、水中生活に適した体をしており、産卵期以外は陸へは上がりません。

ブタバナガメ
ブタバナガメ

名古屋港水族館では手から直接エサを

ブタバナガメ
ブタバナガメ

現地では水に落ちたイチジク、タコノキなど植物の果実や水草、甲殻類、魚などを食べる雑食性です。水族館ではチンゲンサイ、トマト、バナナ、キウイといった植物質の餌や鳥肉や魚介類など動物質の餌にビタミン剤やカルシウム剤を加えて与えています。
このカメは動きがゆっくりしていてエサを食べる動作も遅いため、本種への給餌の際には、ただ水中に餌を投げ込んだだけでは同居している魚や他の種類のカメに餌を横取りされてしまいます。そのため、名古屋港水族館では個体毎に手から直接給餌しています。

※ご来館時に展示していない場合もあります

【英名】
Pig nosed turtle
【学名】
Carettochelys insculpta
【水槽】
オーストラリアの水辺

ホームへ先頭へ前へ戻る