2014/09/01

カマイルカ
カマイルカ

カマイルカ

鎌のような背びれがカッコイイ

白と黒のコントラストが美しい体色

白と黒のコントラストが美しい体色をしています。背びれが草を刈る鎌の刃に似ていることから「カマイルカ」という和名がつきました。体長はおよそ2mで、動きが非常に敏捷(びんしょう)なイルカです。
日本の水族館ではバンドウイルカに次いで多く飼育されています。

すばしっこくて、泳ぎも速いよ
すばしっこくて、泳ぎも速いよ

野生では数千頭の大群を作ることも!?

カマイルカ
カマイルカ

北太平洋温帯域に広く分布し、日本近海でもよく観察されます。群れで行動することが多く、時には数百頭から数千頭の群れを形成します。セミイルカやハナゴンドウなど、他の小型鯨類と一緒に行動することもあります。

【英名】
Pacific white-sided dolphin
【学名】
Lagenorhynchus obliquidens
【水槽】
イルカプール

ホームへ先頭へ前へ戻る