2014/9/22

ベルーガのふしぎな魚の食べ方
ベルーガのふしぎな魚の食べ方

ベルーガのふしぎな魚の食べ方

長い筒の中の餌をどうやって食べる?
独自の特徴を活かした技が、野生での暮らしを想像させる。

想像できるかな? ベルーガの魚の食べ方

想像できるかな? ベルーガの魚の食べ方
想像できるかな? ベルーガの魚の食べ方

北館2F ベルーガプール前
約15分間

土日祝日の限定イベントとして、ベルーガによる「イカナゴの食べ方」を紹介しています。
ベルーガの特徴のひとつは柔らかくてすぼめることができる「口」です。この口で、縦長の筒の底に入っているイカナゴという魚を器用に食べます。
まず、口をすぼめて筒の中に水を吹き込みます。すると水の勢いでイカナゴが舞い上がり、それを吸い込んで食べるのです。
イベントでは飼育係がベルーガの特徴を説明。その場では質問も受け付けているので、気になることはぜひ聞いてくださいね。

柔らかく、大きな口
柔らかく、大きな口
どんな魚を食べるのかな
どんな魚を食べるのかな
飼育係お手製の筒
飼育係お手製の筒

器用な口でこんなこともできる!

柔らかい口を器用に使って、バブルリングと呼ばれる空気の輪っかを作ることもできます。自分で作った輪っかを追いかけて遊んだり、オスは交尾期になるとメスと一緒に泳ぎながら輪っかを出すこともあります。思わずほっこりとしちゃいますね。

バブルリング
バブルリング

当日のスケジュールをチェック!

休日は多くの人で賑わいますので、時間を確認になってからお越しください。

 

ホームへ先頭へ前へ戻る