2020/2/19

ウとスナメリの競演 in名古屋港

2020.2.19. 飼育展示第三課:神田 幸司

名古屋港水族館では東海大学、京都大学と共同で名古屋港のスナメリの調査をしています。
今月のはじめのことです。前回は京都大学でしたが(前回の様子はこちら)、今回は東海大学と共同で港内に設置しているスナメリの音声記録装置を回収作業がありました。その作業が終わった後に、またとてもいい映像がとれたんです。今回は手持ちのビデオカメラが無く、急遽スマホでの撮影となりましたが、こちらの動画をご覧ください。

背景はおもいっきり港で、後半にいたっては運河ですが、それを気にしなければまさに大自然。みなさんがイルカパフォーマンスを見ている場所の、そのすぐ裏の光景とは思えません。
こんなに近くに野生動物がすんでいることを、まずは知っていただければと思います。
そうすれば、川にゴミを捨てないで!という声もリアリティが高まっていくと思っています。


※この調査の一部は、日本動物園水族館協会の野生動物保護募金、京都大学野生動物研究センター、科学技術研究費補助金(19K20460)の助成を受けて実施されています。

ホームへ先頭へ前へ戻る