2019/9/12

ペンギンのこと知ってる??

2019.9.12. ボランティアコーディネーター:山本 千明

ボランティアによる“おはなし会”を開催しました。今回は完全オリジナルストーリーの人形劇、「うたをわすれたペンギンピーゴ」。「ぼくってどんな生き物?」ペンギンのピーゴは自分自身のことを、海の仲間たちに教えてもらいながら知っていきます・・・。

ピーゴ登場!手を振ってくれてありがとう~!!

ピーゴが気持ちよく祭りに向けて歌の練習をしていると、なにやら「歌詞が違うよー?」と仲間たち。
本当の歌詞を見つけるためにピーゴは旅に出ます。実は歌詞にはペンギンってどんな生き物かが隠されているみたい・・・。

「ねえねえシャチ母さん、ぼくの歌知ってる?」

マグロのあにきからの問題。「魚とペンギン、そっくりなところはどこだい?」
ココかなー?これじゃない?とみんなもいろいろ考えてくれます。

そして、「羽根が生えている」、「くちばしがある」、「卵から生まれる」という歌詞を見つけたピーゴ。
それはつまり・・・そう、ペンギンは「鳥の仲間だ」ということをピーゴはついに思い出したのです!
海の中を飛ぶように泳げる、泳ぎの上手な鳥だったのです。
みんなの協力で本当の歌詞が分かってよかったね、ピーゴ!

最後はみんなで歌に合わせて盆踊りを踊ったよ!
楽しい夏の思い出の1つになったかな?

次はどんな海の仲間と出会えるかな?楽しみにしていてくださいね。

ボランティア主催のイベントはこれからも実施する予定です。開催のお知らせは水族館ホームページのイベント案内にてご確認ください。
みなさんのご参加をお待ちしています。
参加して下さった方々、ありがとうございました。

ホームへ先頭へ前へ戻る