2019/08/27

名古屋港初!!カブトクラゲの繁殖

飼育展示第一課:杉藤 遥

これ、なんの卵だと思いますか???

実はカブトクラゲの卵なんです!!!
サイズは0.5mmとかそれくらいで肉眼で見るには結構きついレベルです^^;
そもそもカブトクラゲってどんなんだっけ?という方に・・

こちらです↑
体の表面にある櫛板(くしいた)を動かして泳ぎます♪
櫛板に光が反射すると虹色に見える、とても綺麗なクラゲです!
見たことある方も多いのではないでしょうか・・・

次は卵が孵化した直後の写真です。

小さい頃は触手をもっています。
触手をいれて全長3mmくらいかなぁ。
要するにめっちゃ小さいんです!ほんとに!笑

あまりにも小さく、他のクラゲ同様の飼育方法ではではなかなか成長せず・・・大苦戦していました(>_<)
私の浅いクラゲの経験値ではどうにもこうにもならずで、
カブトクラゲを繁殖させている、加茂水族館さんにアドバイスを頂きました!!

何度か挑戦して、なんとか次の段階へ進むことが出来ました\(^o^)/

触手が羽みたいに伸びてて綺麗ですよね!!
触手を入れると全長5cmくらいです~~成長したぞぉぉ!
小さくても、櫛板でしっかり泳いでいて、なんとも言えない可愛さ❤

現在『くらげなごりうむ』にてご覧いただけます♪♪
思っていたよりも成長が早く、短い展示になりそうですので・・・
なるべくお早めにお越し下さい^^;
個人的には、小さい今しか見れない触手をぜひ見て頂きたいです!
さらに次の段階まで大きく出来るように、これからも頑張ります(^^)!

ホームへ先頭へ前へ戻る