2018/10/10

写真展が始まります!

2018.10.10. 飼育展示第三課:加古 智哉

日本でシャチやイルカと出会える海があることをご存知でしょうか?
北海道の東端、世界遺産知床にある羅臼町。自然豊かな羅臼の海には、毎年シャチが来遊します。そして伊豆諸島の中ほどに位置する御蔵島。この海にはミナミバンドウイルカの群れが定住し、一年中見ることができます。
名古屋港水族館のシャチとイルカの飼育係がこの二つの海を訪れて、野生のシャチとイルカに会ってきました。そしてその際に撮影した写真をもとに写真展を開催します。飼育係のコメントを添えて展示してありますので、ぜひご覧ください。

飼育係の撮った写真に加えて、シャチの生息地である知床羅臼町観光協会とイルカの生息地である御蔵島観光協会に協力していただき、それぞれの自然の風景もご紹介します。

シャチやイルカの野生の姿と動物たちの住む美しい自然の風景をぜひご覧ください。

ホームへ先頭へ前へ戻る