2018/10/3

ホネホネダイバー登場

2018.10.3. 飼育展示第一課:藤原 光波

ひゃーっひゃっひゃっひゃ。
どこからともなく笑い声が聞こえてくると思えば
もう10月、ハロウィンシーズンですね。
名古屋港水族館では10月2日から「ハロウィンアクアリウム2018」が始まります。
館内の装飾がハロウィン仕様になったり、
ハロウィンにちなんだ生き物が展示されたりしますが、
南館サンゴ礁大水槽のイベント「ダイバーコミュニケーション」では
今年も皆様に大人気、ホネホネダイバーが登場します!キャーーーー。こわい。

実は、近づいてみるとあまりにリアルで、泣き出すお子様もいますが(^_^;)
毎回のイベント終了後にはホネホネダイバーとの記念撮影会が行われ
長蛇の列ができるほどの人気っぷりです♪
ただの骨なのにね!!(中に人間なんて、は、はいってませんからね!!)

さらに今年はミニホネホネダイバーも作っちゃいました♪

粘土で型を作り・・・・

塗装をして・・魂を吹き込んで・・

ひゃーっひゃっひゃっひゃっひゃーー。
完成しました。。。

どうです?そっくりでしょ?

このミニホネホネダイバーは
南館1階赤道の海のコーナーのどこかの水槽で
あなたに見つけてほしくてじっと待っています。
さあ、早く見つけてあげてください。
ダイバーコミュニケーション観覧中、背後から笑い声が聞こえてしまったら
それはあなたをあの世へ迎え入れる、合図かも、、しれません。
ひゃーっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ。

ホームへ先頭へ前へ戻る