2018/9/12

まるでお団子!その名も【ダンゴウオ】

2018.9.12. 飼育展示第一課:安藤 友佑

秋は月がきれいに見える季節です。
特に十五夜の月は満月で“中秋の名月”とも呼ばれ一年で一番きれいな月が見える日のことを言います。(※今年は9月24日(月)が中秋の名月)

水族館では、9月11日(火)~9月24日(月)の期間、南館エントランスにて、月見団子にちなんで【ダンゴウオ】を展示しています。
大きくなっても2~3cmと小さく、丸くて、じっとしている姿はまるでお団子のようで、とても可愛らしいです。

また、ダンゴウオは周りの環境に合わせて体色を変化させることができます。
今回は、月見団子の色が《白》なので、水槽の周りを白くして、ダンゴウオも《白》っぽく変化させました!!が・・・、中には《灰色》だったり《緑》だったり、まだ《白》っぽくなっていないものもいますが、ご了承ください。(笑)そんな水族館の月見団子(?)をぜひ観にきてくださいね!展示期間が2週間と短いのでお早めに!!

ホームへ先頭へ前へ戻る