2018/8/11

記念すべき「100」

2018.8.11. 飼育展示第二課:横田 匠他

いやー、今年の夏の厚さは凄まじいですね…
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
飼育員はバテバテですが、イルカたちは元気いっぱいです!笑

さて、夏恒例の甲子園が始まりましたね!
今回はなんと第100回という記念すべき大会とのこと。
どんなドラマが待っているのでしょうか、楽しみですね!


実は、名古屋港水族館にはまもなくとある「100」を迎えるイルカがいます!
その名は…

あれ、君の名は?

「私は赤ちゃんイルカである、名前はまだ無い…笑」

と、いうことでみなさんご存知、ルルの赤ちゃんが8月25日に生後100日目を迎えます!パチパチパチパチ!!

最近の赤ちゃんの様子ですが、かわいらしい小さいジャンプをしています。

あと、今まではルルがトレーニングをしていても遠巻を泳ぐだけでしたが、最近はトレーニング中のルルの真後ろまで大・接・近!!
赤ちゃんにタッチできる日も近いかも♪


赤ちゃんと言えば、みなさんは名古屋港水族館には5頭の水族館生まれのバンドウイルカの子供達がいるのをご存知ですか?
中でも4才のユウと3才のカイはパフォーマンスに参加して、フラフープを使った種目に挑戦!

ユウがフラフープに挑戦!上手にできるかな?
ユウがフラフープに挑戦!上手にできるかな?

大人と比べたら失敗もあり、上手ではないのですが、頑張っている姿はめちゃめちゃプリティなのでぜひ応援に来てください☆

そして、このかわいらしい5頭の子イルカたちにちなんだイベントが熱盛!の予定です。

今後も名古屋港水族館から目が離せませんよ!
乞うご期待!

ホームへ先頭へ前へ戻る