2018/6/7

クラゲに乗って漂うエビ …その名は「ジェリーフィッシュライダー!!」

2018.6.7. 飼育展示第一課:坂岡 賢

イセエビ類やセミエビ類の幼生は、なんとクラゲに乗って漂流生活を行います!

さらに乗っているクラゲを食べながら成長します!!

写真はオオバウチワエビの幼生です。名古屋港水族館では初の展示となります。ミズクラゲに乗り、乗っているクラゲを食べています。

この写真では姿が良く判らないので、しばしクラゲから離れた時に撮影したのがこちら。

…これは、本当にエビなのでしょうか?
実は、イセエビ類やセミエビ類の幼生は、大人とは全く異なった姿をしています。オオバウチワエビの幼生の場合、脱皮を繰り返しながら成長し、2ヶ月位経つと小さいですが、大人と同じ姿に“大変身”します!!!

オオバウチワエビの幼生は、6月17日(日)まで、日本の海 「クラゲの窓」コーナーにて展示しています。皆さん、見に来て下さいね!!!!

ホームへ先頭へ前へ戻る