2018/2/5

 「ニコ」の日

2018.2.5. 飼育二課:森朋子

皆さん、本日は2月5日。25の日。ニコの日。
私が勝手に決めました。
ということで、ニコの近況を皆さんにお伝えしようと思います。

ニコがロシアから当館に来て、もう1年半も経ちました!
飼育係からすると“えぇー!本当に?”というくらいあっという間ですが、みなさんはどのように感じるでしょうか?

最初の一年はこちらも忍耐の一年でした。
ニコが環境や飼育係に慣れ少しでもリラックスできるように、なるべく刺激を与えないよう、変化をくわえないようにしてきました。
こんなことを教えたい、ああやって触りたいなどの飼育係の欲望を抑え、毎日接してきたつもりです。
また、飼育係やベルーガの仲間たちとしっかりコミュニケーションが取れるようになるのにも、時間がかかりました。

そして、今。
ニコはずっと前からいたかのような態度や様子で毎日過ごしています。
若い男子のような、とてもエネルギッシュなオスに変貌を遂げています。
(たまに「それだけは勘弁してくださいよぉ(T_T)」といういたずらもしていますが…)

ニコの変貌ぶりについては、皆さんに紹介したいことがたくさんありすぎます!
全部紹介するには今日だけでは足りないので、私の独断と偏見でシリーズ化し、不定期で紹介していこうと思います!
次回を楽しみにしていてくださいね。

ホームへ先頭へ前へ戻る