2017/9/24

今年の繁殖シーズン終了!赤ちゃんウミガメを放流してきました

2017. 9.24. 飼育一課:安藤友佑

6月のブログでもありましたように、今年のウミガメの産卵は例年よりやや遅く始まりました。ウミガメ類は春から夏にかけての産卵シーズンに約2週間間隔に3~4回ほど産卵します。名古屋港水族館でも今年は1頭のメス(アカウミガメNo6)が3回産卵し、321個の卵を産み、203匹の子ガメが誕生し、今シーズンの繁殖は終了となりました。

産卵した日 卵の数 はい出した日 はい出した数
1回目 6月4日 107個 7月30日 83匹
2回目 6月20日 112個 8月16日 56匹
3回目 7月5日 102個 9月4日 64匹
合計 321個   203匹

生まれた子ガメの多くは愛知県にある渥美半島の赤羽根海岸から放流しています。

放流した日 団体名 放流した数(2017年産)
8月6日 あかばね塾 10匹
9月22日 田原市立赤羽根小学校 88匹
合計   98匹

ウミガメの保護活動をしている【あかばね塾】が開催するエコ・オリエンテーリングでの1つのイベントであるウミガメの放流会の様子。

田原市立赤羽根小学校と行ったアカウミガメの放流会の様子。

放流された子ガメ達は元気に海へと旅立って行きました!

ホームへ先頭へ前へ戻る