2017/7/28

16年ぶりだがね!

2017.7.28. 飼育二課:森 朋子

先週の金曜日(7月21日)に、名古屋港水族館では16年ぶりに新施設が誕生しました。

その名も、「でら近っ!ごまちゃんデッキ」。

ここではごまちゃん(ゴマフアザラシ)だけでなく、
新しいなかま、ケープペンギンも飼育しています。

7月18日の開館前に、2頭のゴマフアザラシは観覧通路を通って、引っ越ししました。
引っ越しトレーニングの成果がでて、飼育係も一安心。
ナノハ、アラシ、よく頑張ったね~!(T_T)

その翌日、7月19日には、ケープペンギンの引っ越しもありました。
とても暑い日でしたが、ペンギンたちが輸送の疲れも見せず、元気いっぱいにプールを泳ぐ光景を目の当たりにして、こちらも一安心。
どうぞ、これからよろしくね!m(_ _)m

ごまちゃんデッキは本当に良い香りでリラックスできますが、動物たちはまだリラックスとまではいきません。
これから少しずつ環境にも慣れて、
皆様の「でら近く」で安心して過ごせるようになるといいなぁと願っています。

ホームへ先頭へ前へ戻る