2017/5/21

名古屋港水族館で初! ボウズカジカを展示しました

2017. 5. 21. 飼育一課:伊藤 美穗

名古屋港水族館で初めて展示する魚、ボウズカジカを紹介します。

15cmくらいの、茶色くて頭の大きな魚です。
スイスイと泳ぐタイプではなく、たいていは水槽の底でじっとしています。
でも、えさを見つけると、一気に突進します。
三月、浜松沖の水深300mの深海で採集しました。

ボウズカジカといっしょに採集した、ほかの生物も紹介します。

ヒメカンテンナマコ
名前もかわいいです。
こちらも名古屋港水族館で初めて展示する生物です。

サガミモガニ
背中にイソギンチャクをのせています。
イソギンチャクを背負っているのは、とてもめずらしいそうです。

ウミエラの仲間

これらの生物を南館1階深海コーナーで展示中です。
どうぞご覧ください。

ホームへ先頭へ前へ戻る