2016/9/22

ロシアから期待の新星☆現る!

H28.9.22 飼育2課:西本 沙代

今年の夏、ベルーガプールに新しい仲間が加わりました。推定年齢8歳のオスのベルーガです。
はるばるロシアから、飛行機とトラックでの長旅を乗り越え、平成28年8月2日に名古屋港水族館へ到着しました。

初めて会った時の印象は…でかい!!!
水族館にやってきたときの体重はなんと954kg。体長は414cmと、当館のベルーガの中では今までで一番大きいベルーガのサイズです。

初めは怖がってプールの底の方を泳いでいましたが、今では飼育係の手から餌を食べることができるようになりました。体をなでられたり、口の中を触られたりすると気持ちよさそうに目を細めることもあります。時には水面から顔を上げて、鳴き声を出して飼育係を呼び、かまってーとアピールをすることもあります。
体は大きいですが、性格は人懐っこく、まだまだ幼さの残るかわいらしさがありますね。


仲間入りしたベルーガは飼育環境や飼育係に徐々に慣れ始めてきていますが、現在は餌をより安定して食べることや飼育係との信頼関係を築くことを重視しています。
新しいベルーガのペースに合わせながら公開に向けて飼育を進めていきますので、ご覧いただけるようになるまでもうしばらくお待ちください。
9月23日からは、このベルーガが名古屋港水族館へやってきてから現在までの様子をパネルでも紹介していますので、ぜひ見に来てください。

ホームへ先頭へ前へ戻る