2016/05/03

マングローブの葉の秘密

H28. 5. 3  飼育1課:星野 昂大

南館3階のマングローブたちも、最近暖かくなってきたおかげで日に日に成長しています。
これはメヒルギというマングローブの仲間ですが、葉の1つが色鮮やかな黄色をしています。

海水の流れ込む場所に生育するヒルギの仲間は、水分とともに吸収してしまった塩分を
葉にため込んで排出(葉ごと落とす)という、他の植物には見られない変わった技を持っています。

ためしに葉に触れてみたところ、ほとんど抵抗なく枝から落ちてしまいました。
さらにこの葉をかじってみたのですが、たしかにしょっぱい!
海水が流れ込む場所でも生きていくマングローブの知恵を、身を持って体感できました。

ちなみに、緑色の葉は青臭い味しかしませんでした。

ホームへ先頭へ前へ戻る