2016/4/27

ベルーガの恋の季節が始まりました!

H28.4.27 飼育2課:小串輝

ベルーガは春に繁殖期を迎える動物です。名古屋港水族館でも自然界と同様、例年3月末頃から5月末頃にかけてベルーガたちが繁殖期を迎えます。そして、今年も繁殖期が始まりました。

今回の繁殖期に入る前の2月末から、雄と雌のプールを分けて様子を見ていましたが、4月初旬から雌たちに少しずつ繁殖期特有の行動が見られ始めたため、雄と雌を同居させました。

今回、繁殖を目指すベルーガは、雄のホドイ(推定38歳)と、雌のタアニャ(推定21歳)、グレイ(推定17歳)です。すでに、ホドイとタアニャの間にはナナ(8歳)、ホドイとグレイの間にはミライ(3歳)が誕生していますので、相性は良いのは確認済み。

先週あたりから、少しずつですが、ホドイが雌たちに興味を示し始め、アピールを始めています。今がまさに恋の季節!このカップルたちがうまく成就するといいなぁと応援しています。
がんばれ、ホドイ!男の意地を見せるんだー!!

キャプション:そこのお嬢さん!僕と付き合ってみない!(上からタアニャ、グレイ、ホドイ)
キャプション:そこのお嬢さん!僕と付き合ってみない!(上からタアニャ、グレイ、ホドイ)

ホームへ先頭へ前へ戻る